黄色がかった錠剤

犬用の虫下し薬

白い錠剤

普段ならしっぽをちぎれんばかりに振って駆け寄ってくる愛犬が、最近はおとなしい。というか元気がない。下痢などして、明らかに病気っぽい……。
そんなときに、疑うべきはひとつ。回虫や鞭虫といった胃腸に住み着く寄生虫によって、回虫症や鞭虫症といった病気になっていること。これらの寄生虫はさまざまな経路で犬の体内に入り、特にお腹を荒らしまわって愛犬を病気の状態に陥らせます。この状態を改善させてあげ、病気から解放してあげ、またしっぽをぶんぶん振ってじゃれてくる元気な愛犬になってもらうために、私たちは犬専用の虫下しの薬を用意しなければいけません。
その犬用の虫下し薬こそが、ここで紹介するキウォフプラスなのです。
上述の回虫や鞭虫をはじめ、犬用のキウォフプラスはさまざまな寄生虫に対して効果を発揮します。含まれている有効成分が立ちどころに効果をあらわし、すみやかに寄生虫による腹痛、消化不良、下痢を解消してくれることでしょう。

犬用のキウォフプラスは、通販で購入することができる薬です。
この薬はインドの制約メーカーSAVA VETが開発した薬で、日本国内ではドラッグストアでも販売されていませんし、動物クリニックで所掌してもらうこともできません。通販で海外から取り寄せるというのが、入手するための唯一の方法なのです。
しかし、回虫や鞭虫その他の寄生虫に対して効果がある犬用の虫下し薬なら日本にもありますし、動物クリニックで処方してもらうこともできます。
それらの薬ではなく、なぜわざわざ海外で使われているキウォフプラスを選ぶべきなのか?そのあたりのことも、ここでは取り上げていきましょう。

薬を持っている白衣の男性

薬の虫下し成分

犬用キウォフプラスに含まれている「虫下し成分」は、パモ酸ピランテルとフェバンテル。これらの成分が相乗効果的に働いてさまざまな寄生虫を駆除し、犬の健康を守ってくれます。

茶色の薬

コンテンツ一覧

「愛犬の健康を守るお腹の薬!犬用キウォフプラスの紹介」の記事一覧です。

Recommended Link